ダゴン(英語表記)Dagon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダゴン
Dagon

古代フェニキアの神。マリとテルカにその神殿が発見されている。旧約聖書により,ペリシテ人にも崇拝されていたことが知られる。バビロニアアッシリアでは,ダガンと呼ばれた。ヒエロニムスによって魚を意味するヘブライ語ダグと結びつけられ,一般に,上半身が人間で下半身が魚の形をした魚神であったと考えられてきたが,これは誤りで,ダゴンの名はもとは麦を意味し,大地と結びつきの深い豊穣神であったとみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダゴンの関連情報