ダスーキー(英語表記)al‐Dasūqī

世界大百科事典 第2版の解説

ダスーキー【al‐Dasūqī】

1235‐78
イスラム神秘主義思想家。神秘主義教団(タリーカ)の一つダスーキー教団の創設者である。エジプトのナイル川下流のダスークに生まれ,その地で没した。スンナ派の戒律を厳しく守りながらも,この教団の宗教儀礼にはコプト教会や古代エジプトの祭儀に由来すると思われる要素がみられる。このため,この教団の勢力はエジプトから外に出ることはなかった。【松本 耿郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android