コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダスーキー al‐Dasūqī

世界大百科事典 第2版の解説

ダスーキー【al‐Dasūqī】

1235‐78
イスラム神秘主義思想家。神秘主義教団(タリーカ)の一つダスーキー教団の創設者である。エジプトのナイル川下流のダスークに生まれ,その地で没した。スンナ派の戒律を厳しく守りながらも,この教団の宗教儀礼にはコプト教会や古代エジプトの祭儀に由来すると思われる要素がみられる。このため,この教団の勢力はエジプトから外に出ることはなかった。【松本 耿郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android