コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダニエル・C. ガイジュセク Daniel Carleton Gajdusek

20世紀西洋人名事典の解説

ダニエル・C. ガイジュセク
Daniel Carleton Gajdusek


1923.9.9 -
米国の小児科医,ウィルス学者。
国立神経病研究所大学教授。
1958年から国立衛生研究所教授をつとめる。ニューギニア高地において食人習慣のあるフォレ族のみに多発する慢性進行性神経疾患のクールー病について研究し、ウィルスが原因であることを発見した。その業績により、’76年度ノーベル生理・医学賞をブランバーグとともに受賞した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ダニエル・C. ガイジュセクの関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android