コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンチヒ問題 ダンチヒもんだいDanzig Dispute

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンチヒ問題
ダンチヒもんだい
Danzig Dispute

第2次世界大戦の一つのきっかけとなったドイツポーランド間の問題。バルト海のドイツの港ダンチヒは,ベルサイユ条約の結果,人口の 96%を占めるドイツ人の意見を無視して,1920年国際連盟保護下の自由都市とされ,ドイツ領と切離された。 30年代に入ってナチスの台頭とともにダンチヒ市内でもドイツとの完全な結合を要求する声が高まり,39年ドイツはダンチヒの返還とポーランド回廊を通過して東プロシアと結ぶ鉄道,道路の敷設権を要求,これを拒否するポーランドとの争いが第2次世界大戦勃発の端緒となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android