ダーラ[川](英語表記)Dalaelva

世界大百科事典 第2版の解説

ダーラ[川]【Dalaelva】

スウェーデン中部,コッペルベリ地方を南東に流れ,ウプサラの北80kmのイェブレボスニア湾に注ぐ川。ダール川ともよばれる。全長520km。流域面積はスウェーデン第4位。河口から150kmがダーラ川と呼ばれ,上流はベステルダール川Vesterdalälvとエステルダール川Østerdalälvに分かれ,後者はノルウェー領のヘドマルク地方に発する。水力発電が盛んで,木材の筏流し流路としても重要である。スウェーデン鋼鋸で有名なサンビーケンSandvikenの町は,河口より20km上流の北岸にある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android