コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェウォン(堤原)郡 チェウォンChewǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェウォン(堤原)〔郡〕
チェウォン
Chewǒn

韓国,チュンチョンプク (忠清北) 道の北東部にある郡。郡庁所在地はチェチョン (堤川) 市。北部はテベク (太白) 山脈,南部はソベク (小白) 山脈で,中央をナムハン (南漢) 江が西流する。地下資源が豊富で,金,銀,銅,石灰石,大理石,蛍石などの鉱山があり,テベク山特定地域の一部として開発が進められている。ナムハン江沿岸では農業が行われる。面積 824km2。人口 13万 7765 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェウォン(堤原)郡の関連キーワードチュンチョンプク(忠清北)道

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android