コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェラノ Cerano

世界大百科事典 第2版の解説

チェラノ【Cerano】

1575ころ‐1632
イタリアの画家。本名クレスピGiovanni Battista Crespi。ノバラまたはその近郊チェラノに生まれる。1586‐95年ローマ滞在。90年代後半から枢機卿フェデリコ・ボロメオの後援のもとにミラノで活動。1602‐10年にミラノ大聖堂のため枢機卿の叔父で対抗宗教改革の推進者カルロ・ボロメオの生涯の連作を制作。21年には枢機卿創設のアカデミア・アンブロジアーナの初代院長となるなど,17世紀初頭のミラノの芸術活動の中心に位置し,彫刻のデザインや建築にも携わった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

チェラノの関連キーワード安土桃山時代(年表)ガリレイエルナンド=デ=サン=ホセ=アヤラ秋山信友鳥居強右衛門鳥居強右衛門織田信長長篠の戦いバジーレ刈谷城

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android