コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェリャビンスク州 チェリャビンスクChelyabinsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェリャビンスク〔州〕
チェリャビンスク
Chelyabinsk

ロシア中西部の州。州都チェリャビンスクウラル山脈南部にあり,おもに東斜面に位置するが,一部西斜面も含み,北東部は西シベリア低地に入る。北西部がウファ川流域,南西部がウラル川流域に入るほかは,全域がオビ川水系トボル川流域に属する。山地上部は針葉樹林におおわれ,下部および低地は広葉樹林,ステップ地帯となる。平均気温は1月-18~-16℃,7月 17~20℃。年降水量 300~500mm。ロシア有数の鉱工業地帯で,鉄鉱,チタン,ニッケル,金,褐炭,銅,亜鉛,クロム鉄鉱などの鉱物資源に富み,これらをもとに大規模な重工業が発達している。主要工業は鉄鋼業,機械工業 (トラクタ,自動車,鉄道車両,鉱山機械,工作機械) で,化学工業も重要。農業部門では,1950年代の処女地開拓政策によりおもに東部山麓地帯の耕地化が進み,コムギを中心とした穀作が行われるほか,近郊農業,酪農も盛ん。ウラル山脈中にあるが,鉄道・道路網が発達している。面積8万 7900km2。人口 364万 1200 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェリャビンスク州の関連キーワードバシコルトスタン[共和国]国際小惑星警戒ネットワークイリメンスキー自然保護区ミハイル ソロメンツェフヴィクトル フリステンコミハイル ネナーシェフチェリャビンスク隕石エマンジェリンスクマグニトゴルスクマリア サビノワユジノウラリスククイシトゥイムズラトウストウスチカタフトロイツクコペイスクロシア連邦カルタルイプラストコルキノ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェリャビンスク州の関連情報