チタノテリウム(英語表記)Titanotherium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チタノテリウム
Titanotherium

奇蹄目雷獣上科 Brontotherioideaに属する化石属。雷獣ともいわれる。この仲間は一般に鼻骨の上にサイのように一対の角があり,その根もとが鈍い瘤状になっている。胴は長くて低い。主として北アメリカの古第三紀始新世に栄えたが,この属は北アメリカばかりでなく,東ヨーロッパやモンゴルの古第三紀漸新世初期の地層からも発見される。森林のやわらかい葉を食べていたと考えられる。(→奇蹄類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android