コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャタテムシ類 チャタテムシるいPsocoptera; psocid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャタテムシ類
チャタテムシるい
Psocoptera; psocid

チャタテムシ目に属する昆虫の総称。微小ないし小型の軟弱な昆虫で有翅または無翅。有翅のものでは翅脈は単純で,後翅は前翅よりはるかに小さい。不完全変態。頭部は大きい。複眼は小さく左右に離れる。単眼は3個あるが,ないものもある。口器は咀嚼型。触角は糸状。前胸は小さく,非常に細く頸状である。肢は細いが,腿節が肥大するものもある。 跗節は2~3節。樹幹,樹枝,葉上,岩石上,室内などにすみ,藻類や菌類を食べ,なかには乾燥食品や書籍,動植物標本などを食害するもの (コナチャタテなど) もある。 (→昆虫類 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャタテムシ類の関連キーワードチャタテムシ噛虫類