コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャップマンの方程式(高層大気) Chapman's equation

法則の辞典の解説

チャップマンの方程式【Chapman's equation】

超高層大気における高度と電子密度分布との関係式.太陽からの輻射線と気体密度の高度分布をもととして,ある高度で電子生成率が極大となることを示した.だがその後,理論値と実測値が大幅に食い違うことが見いだされ,電子消滅の寄与も考慮しなくてはならなくなった.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

チャップマンの方程式(高層大気)の関連キーワード超高層大気

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android