コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャネルロドプシン チャネルロドプシンChannelrhodopsin

1件 の用語解説(チャネルロドプシンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チャネルロドプシン(Channelrhodopsin)

緑藻植物のクラミドモナスなどがもつ色素たんぱく質分子構造によって2種類に分類される。チャネルロドプシン2は青色の光が当たると外部からナトリウムイオンを取り込む役割を担っている。近年、光遺伝学の研究において、特定の神経細胞を刺激する光スイッチとしての利用が試みられている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャネルロドプシンの関連情報