コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャルドランの戦 チャルドランのたたかい

1件 の用語解説(チャルドランの戦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チャルドランのたたかい【チャルドランの戦】

1514年,トルコ東部,ワン湖北東約40kmにあるチャルドランÇaldıran(ペルシア語ではチャールデラーンChālderān)の野で行われたオスマン帝国セリム1世サファビー朝イスマーイール1世との戦い。サファビー朝はシーア派イスラムを国教とし,シーア派イスラム教徒の多数住むアナトリア東部でも政治的・宗教的宣伝活動を展開,そのため同地域では反オスマン帝国の民衆暴動が頻発した。また1512年セリム1世が即位したとき,イスマーイール1世は彼の政敵を援助した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チャルドランの戦の関連キーワードバンバン湖ヒューロン湖マヤパンアフラットウズンギョルタトバンネムルト湖バン城ワン湖

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone