コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンキング(読み)ちゃんきんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チャンキング

OHPを利用した資料の作成方法のひとつ。1枚のシートに書いた内容のうち、グループ化できるものを枠で囲む方法。シート上の内容をわかりやすく整理できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

チャンキング

ある情報を理解したり記憶しようとする際に、その情報をいくつかのまとまりとしてとらえること。たとえば、「BAGSACCAP」という文字列を暗記する際に、アルファベット9文字として覚えるのではなく、「BAG・SAC・CAP」の3つのまとまりとして覚えたり、「ハト、サバ、キジ、ブリ」という4つの単語を「ハト・キジ」と「サバ・ブリ」の2つのグループに分けて理解することがチャンキングに該当する(また、こうしたまとまりをチャンクと呼ぶ)。情報が集約されるため、理解や暗記の負担を軽減することができる。 元は認知心理学の用語だが、現在では暗記術や教育理論に広く取り入れられている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android