コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンキング ちゃんきんぐ

2件 の用語解説(チャンキングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チャンキング

OHPを利用した資料の作成方法のひとつ。1枚のシートに書いた内容のうち、グループ化できるものを枠で囲む方法。シート上の内容をわかりやすく整理できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

チャンキング

ある情報を理解したり記憶しようとする際に、その情報をいくつかのまとまりとしてとらえること。たとえば、「BAGSACCAP」という文字列を暗記する際に、アルファベット9文字として覚えるのではなく、「BAG・SAC・CAP」の3つのまとまりとして覚えたり、「ハト、サバ、キジ、ブリ」という4つの単語を「ハト・キジ」と「サバ・ブリ」の2つのグループに分けて理解することがチャンキングに該当する(また、こうしたまとまりをチャンクと呼ぶ)。情報が集約されるため、理解や暗記の負担を軽減することができる。 元は認知心理学の用語だが、現在では暗記術や教育理論に広く取り入れられている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャンキングの関連キーワード記憶容量リハーサル類型学精緻化リハーサルチャンクインクブロットテスト記誦失語不可解ディレクトリーサービス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone