コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンフー・ダロ遺跡 チャンフー・ダロいせきChanhu-daro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンフー・ダロ遺跡
チャンフー・ダロいせき
Chanhu-daro

パキスタンのインダス川東岸,モヘンジョ・ダロの南 129kmにあるインダス文明の町邑,村落遺跡。 1935~36年アメリカの E.マッケーが調査。上層にジャンガル文化,次いでジュカール文化,最下層にハラッパー文化の層が認められた。城塞は発見されていないが,計画的につくられた街路,暗渠 (あんきょ) ,日干し煉瓦の家屋,手工業の工作場跡などが見出された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チャンフー・ダロ遺跡の関連キーワードパキスタン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android