チャン・バン・ドン(英語表記)Tran Van Don

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャン・バン・ドン
Tran Van Don

[生]1917
南ベトナムの軍人,政治家。フランス生れのフランス育ちで,第2次世界大戦勃発とともにフランス軍に加わり,卓越した統率力で頭角を現した。 1954年のジュネーブ休戦会議後,ゴ・ジン・ジェムの権力掌握を支援し,南ベトナム軍の参謀長に指名されたが,のち左遷された。 63年 11月ゴ・ジン・ジェム政権を倒したクーデターに参加し,国防相に就任したが,南ベトナムの中立化を策しているとの嫌疑をかけられ,64年1月グエン・カーンによって逮捕された。 67年上院議員に選ばれ,グエン・バン・チュー大統領の意を受けて救国戦線議長として政治工作面で活躍。 74年2月副首相。 75年失脚。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android