コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中立化 ちゅうりつかneutralization

翻訳|neutralization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中立化
ちゅうりつか
neutralization

国家の中立化と国家以外の一定の地域や水域の中立化に分けられる。国家の中立化は永世中立化とも呼ばれ,いかなる戦争に際しても中立を維持し,みずからいかなる国家に対しても戦争を行わないことを条約によって義務づけることであり,その国家を永世中立国とすることである。同盟条約や相互援助条約のような条約を結んだり,他の国家に軍事基地を提供することはできないが,軍備を保有することはある。おもな例として現存するのはスイス,オーストリアおよびラオスのみである。一定の地域あるいは水域の中立化とは,戦争に際して,その地域あるいは水域を交戦区域から除外することを関係諸国が合意することをいう。スイスに接する上部サボア地方の一帯の 1815~1919年にいたる中立化,スエズ運河の中立化 (1888) などは,その例である。以上のほかに,条約による一定の地域の武装禁止 (非武装化) ,あるいは国際機関の営造物や職員に対し,その所在地が交戦区域となった際にも中立国にあるのと同じ取扱いをする国際的合意も中立化と呼ぶことがある。 (→永世中立 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

中立化の関連キーワードノックス(Philander Chase Knox)B.B.S.D. ビレンドラコンスタンチノープル条約ロンドン条約付属議定書クアラルンプール宣言チャン・バン・ドン東南アジア諸国連合P.C. ノックスインドシナの中立化汎アメリカ主義事情変更の原則日独伊三国同盟ドイツ講和問題イズボルスキーキム・サムギュラオス和平協定パナマ運河条約コンゴ盆地条約ジュネーブ協定クリミア戦争

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android