嫌疑(読み)ケンギ

大辞林 第三版の解説

けんぎ【嫌疑】

悪事を犯したのではないかという疑い。 「 -をかけられる」
〘法〙 ある者が犯罪を行なったのではないかという証拠に裏付けられた疑い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐ぎ【嫌疑】

〘名〙 うたがわしいこと。特に、犯罪の事実があるのではないかというい。容疑
※田氏家集(892頃)下・寛平元年十月九日、御読周易。三年六月十三日講畢「嫌疑誰累岐頭涜、爻卦何妨属耳聞」
※源氏(1001‐14頃)夕霧「さやうに、けむぎはなれても、またかの遺言は違へじと思ひ給へて」 〔礼記‐曲礼〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嫌疑の関連情報