コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャーター・ベース charter base

世界大百科事典 第2版の解説

チャーター・ベース【charter base】

日本独特の船舶運航収支計算および原価計算方式で,C/Bと略される。その計算方式はまず,船舶運航コストを構成する諸費用を,運航形態,航路,積卸港湾,積荷の種類および量のいかんによって変動するものと変動しないものとに二分し,前者に属する費用を運航費,後者に属する費用を船舶経費とする。そして当該運送契約の収益性を測定しやすいように,運賃収入から運航費を差し引いた残りの粗収益を1ヵ月1重量トン当りに換算したものがチャーター・ベースである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android