チャールズ・W. ヨスト(英語表記)Charles W. Yost

20世紀西洋人名事典の解説

チャールズ・W. ヨスト
Charles W. Yost


1907 -
米国の外交官
元・米国国連大使。
1930年国務省に入省、’45年ベルリン会議代表団事務長。’46年国連代表団政治顧問。’49年国務省東欧局長。’50〜53年駐ギリシア大使、’54年以降中東諸国大使を歴任。’53〜58年駐オーストリア高等弁務官代理ラオス大使、フランス大使、シリア大使を歴任。’58〜61年駐モロッコ大使。’61〜66年国連次席大使、’67年国務省中東顧問団員を経て、’69年1月〜70年12月国連大使を務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android