コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュニス湾 チュニスわんGolfe de Tunis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュニス湾
チュニスわん
Golfe de Tunis

チュニジア北部の地中海の入り海。東はボン半島,西はシディ・アリ・エル・メッキ岬に囲まれた半円形で,幅 64km,奥行 48km。メジェルダ川が流入し,湾岸には,ラグーレットチュニスなどの都市が位置する。古代カルタゴの遺跡もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チュニス湾の関連キーワードシディブサイドチュニス県ラグレットチュニス湖ナブル県ラマルサガマルタボン岬

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android