チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品16/piano solo(読み)Four Preludes

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

チュルニョーニス:4つの前奏曲 作品16/piano solo

1904年に作曲された。以下の4つの小曲から成る。

1.ロ短調/b-moll:執拗に繰り返される右手の下降音型にはじまる。低音から高音に向けて、左手がオクターブで激情的に旋律を奏で、音楽を高めていく ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android