コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュンガン(中江) チュンガンChunggang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュンガン(中江)
チュンガン
Chunggang

北朝鮮,チャガン (慈江) 道の北端,中国との国境をなすアムロク (鴨緑) 江にのぞむ町。チュンガン郡の郡庁所在地。1月の最低気温は-28.6℃で,1933年には-43.6℃と,朝鮮半島における最低気温を記録した。李氏朝鮮では中江鎮で国防の要地であり,ウシや大豆の交易も行われた。流し筏の係留地で,木材の集散も盛んである。チュンガン革命博物館,かつての牛市場や関延城の古跡がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チュンガン(中江)の関連キーワード朝鮮民主主義人民共和国ランリム(狼林)山脈

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android