チュービングパイプ(英語表記)tubing pipe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

油層,またはガス層から油,またはガスを誘導するパイプ。坑井内にはいちばん外側にケーシングパイプが挿入される。チュービングパイプはケーシング内に採油層の位置まで挿入され,穴あきケーシングを通して流入してくる油やガスを採取するのに都合がよいように油層の直上をパッカーで遮断する。2層同時仕上げでは2本のチュービングパイプが挿入され,それぞれ異なった油層の油を採取することができるようになっている。チュービングパイプは地上のクリスマス・ツリーにつながり,フロービーンを通して採油される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android