コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウシャン(舟山)群島 チョウシャンぐんとうZhoushanqundao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョウシャン(舟山)群島
チョウシャンぐんとう
Zhoushanqundao

中国東部,チョーチヤン (浙江) 省北東部,ハンチョウ (杭州) 湾の東方海上にある島群。大小 240あまりの島から成る。チョウシャン島が最も大きく,次いでタイ (岱) 山,リウホン (六横) 島などがある。行政上は北方のションスー列島とともにチョウシャン地区となっている。近海は暖流と寒流の交わる潮境にあたり,グチ,タチウオ,イカ,カニ,クラゲ,フカ,マナガツオなどの好漁場である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チョウシャン(舟山)群島の関連キーワードチョーチヤン(浙江)省ハンチョウ(杭州)湾プートー(普陀)山

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android