コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョカン寺 チョカンじJo khang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョカン寺
チョカンじ
Jo khang

中国チベット自治区ラサにある古寺。チョウォ (釈迦牟尼仏) を祀っている。中国では大招寺といい,小招寺と対応させる。ソンツェンガンポ王の生前にネパール出身の王妃が建立したと伝えられるが,没後に建った菩提寺ともみられる。正式にはトゥルナン'Phrul snang,俗にラサとも呼ばれ,これが現在の都市名ラサ (拉薩) となった。ムンラム,ツォクチュ二大祭の中心であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android