コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリワイン チリワイン

1件 の用語解説(チリワインの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

チリワイン


チリ産のワインの総称。ワインの輸出額は、フランスイタリアスペインオーストラリアに次いで世界第5位(FAO統計2008年)。南北に細長い国土のなかで、砂れき質土壌で昼夜の寒暖差が大きい中央部がぶどう栽培に適しており、マイポ・バレーラペル・バレーなどが主産地となっている。生産量は赤ワインのほうが多く、代表的な栽培ぶどう品種はカベルネソービニヨンシラーメルロカルメネールなど。カルメネールは、19世紀半ばにフランスからチリに導入され、フランスではフィロキセラという害虫により壊滅状態となった後もこの地に根付いた赤ワイン用の品種。チリでは長期にわたり外観の似たメルロ種と混同されていたが、1990年代に別品種として本種の存在が確認されたもので、ブレンド用のほか単独で品種名ワインもつくられるようになり、チリワインの個性の一角を担う品種となった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チリワインの関連キーワードモーゼルワインシャトーワイン安心院ワイン綾ワインホットワインのお風呂ワインのお風呂新世界ワインポートワイングラススパークリングワイン/スティルワイン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チリワインの関連情報