コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チルチェオ[山] Circeo

1件 の用語解説(チルチェオ[山]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チルチェオ[山]【Circeo】

イタリア中部,ラツィオ州ラティナ県の,ガエタ湾北西端の岬をつくっている岩山(541m)で,多様な植物,珍しい動物が見られ,国立公園に指定されている。オデュッセウスの従者を豚に変えた魔女キルケ(チルチェ)の神話で知られ,海の浸食によってできた洞穴のひとつにもその名が冠せられている。それらの洞穴ではしばしば先史時代の人間の居住の形跡が見つかり,1939年にネアンデルタール人の骨が発見された。【萩原 愛一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チルチェオ[山]の関連キーワードダンヌンツィオデレッダラティウムグラツィオーソコスティトゥツィオーネ橋サンタマリアデッレグラツィエアルカルチナイオ教会サンパトリツィオの井戸サンパンクラツィオの塔ラツィオティーダラティオ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone