チンキム(英語表記)Jinkhin

世界大百科事典 第2版の解説

チンキム【Jinkhin】

1243‐85
中国,元の世祖フビライの次子。母はオンギラト氏チャブイ皇后。長兄ドルジが早世したため家系を継いだ彼は,1263年(中統4)燕王に封ぜられ,ついで中書令,判枢密院事に就任,73年(至元10)には皇太子に立てられた。中国的教養の持主として漢人知識人の期待も強く,権臣アフマッド(阿合馬)の打倒にも助力するなど中国寄りの姿勢が目だったが,そのため父と不仲になる。急死を遂げた晩年の事情には謎が多い。【杉山 正明

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android