コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンキム Jinkhin

1件 の用語解説(チンキムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チンキム【Jinkhin】

1243‐85
中国,元の世祖フビライの次子。母はオンギラト氏チャブイ皇后。長兄ドルジが早世したため家系を継いだ彼は,1263年(中統4)燕王に封ぜられ,ついで中書令,判枢密院事に就任,73年(至元10)には皇太子に立てられた。中国的教養の持主として漢人知識人の期待も強く,権臣アフマッド(阿合馬)の打倒にも助力するなど中国寄りの姿勢が目だったが,そのため父と不仲になる。急死を遂げた晩年の事情には謎が多い。【杉山 正明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チンキムの関連キーワードクビライ世祖杜世忠トゥルイ八思巴忽必烈フビライハンフビライ金有成趙良弼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone