コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーズ工場 チーズこうじょう

1件 の用語解説(チーズ工場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

チーズこうじょう【チーズ工場】

オランダの首都アムステルダム近郊にある、伝統的な風車や木造家屋、手工業工房、博物館レストランカフェショップなどが集まる観光スポット。ザーン川沿いの小さな村落だが、17~18世紀のザーン地方の文化や暮らしに触れることができる。アムステルダム中央駅から電車で約20分で、同駅から直行バスも運行している。ザーン川沿いには、かつて1000基以上の風車が建ち並んでいたといわれる。現存するのは、そのうちの6基。さまざまな手工業工房があり、チーズづくり、木靴製造、錫(すず)の鋳造(ちゅうぞう)・錫製品の加工・製作、デルフト・ブルー(デルフト焼きの陶器)の手書きなどの作業を見学できる。また、船上から風車のある風景を眺められる遊覧クルージングも楽しめるほか、ザーンセスカンヌ博物館が隣接している。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チーズ工場の関連キーワードアムステルダムエダムニューアムステルダムアルスメールダム広場ムント広場ライツェ広場アムステルダム・バロック管弦楽団アムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団アムステルダムマラソン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チーズ工場の関連情報