チーズ工場(読み)チーズこうじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

チーズこうじょう【チーズ工場】

オランダの首都アムステルダム近郊にある、伝統的な風車や木造家屋、手工業工房、博物館、レストラン、カフェ、ショップなどが集まる観光スポット。ザーン川沿いの小さな村落だが、17~18世紀のザーン地方の文化や暮らしに触れることができる。アムステルダム中央駅から電車で約20分で、同駅から直行バスも運行している。ザーン川沿いには、かつて1000基以上の風車が建ち並んでいたといわれる。現存するのは、そのうちの6基。さまざまな手工業工房があり、チーズづくり、木靴製造、錫(すず)の鋳造(ちゅうぞう)・錫製品の加工・製作、デルフト・ブルー(デルフト焼きの陶器)の手書きなどの作業を見学できる。また、船上から風車のある風景を眺められる遊覧クルージングも楽しめるほか、ザーンセスカンヌ博物館が隣接している。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チーズ工場の関連情報