コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーム型組織 ちーむがたそしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チーム型組織

従来のピラミッド型組織ではなく、少人数を基本単位としたプロジェクトチームタスクフォースによって構成されている組織のこと。目的が達成されると解散するチームの集合体であるため、柔軟性とスピード感のある組織であるといわれている。1990年代から、アメリカではチーム型組織への転換が進んでいるが、日本ではまだあまりみられない組織形態である。チーム型組織の例として、開発、製造、販売、流通、コーポレート部門など機能の異なる部門のメンバーが集まってひとつのチームを構成するCFT(クロスファンクショナルチーム)が挙げられる。日産の企業改革では、ピラミッド型組織からCFTへの転換が行われたとされる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チーム型組織の関連情報