タスクフォース

人材マネジメント用語集「タスクフォース」の解説

タスクフォース

task force
通常の組織内で行う仕事とは別に、特別なミッション(役割)、作業を一時期的に担うこと。場合によって、その一時的役割を担うメンバー構成員全体を指すことも多い。
・本来は、与えられた仕事の短期間での処理が中心となり、問題の解決や課題の達成を目的とするプロジェクトチームとは分けて使用されていたが、近年は、プロジェクトチームと同義に用いられることも少なくない。
・組織横断的にメンバーが集められることも多いため、その場合にはクロス・ファンクショナル・チーム(CFT:Cross Functional Team)と同義で用いられる。
・近年、非常に注目されている業務の取り組み形態である。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典「タスクフォース」の解説

タスク‐フォース

〘名〙 (task force 「機動部隊」の意) 組織の内部で、特定の問題の解決や新しい企画の開発などのために設置される専門の部門、チーム。プロジェクトチーム。〔ニューシンク入門(1969)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「タスクフォース」の解説

タスクフォース

緊急性の高い、特定の課題に取り組むために設置される特別チームのこと。もともとは軍事用語で「機動部隊」を意味する。通常は組織内の各部署から適任者を抜擢し、短期集中的に課題解決にあたる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「タスクフォース」の解説

タスク‐フォース(task force)

機動部隊。
特別な任務を遂行する部門・チーム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android