コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスファンクショナルチーム クロスファンクショナルチーム

人事労務用語辞典の解説

クロスファンクショナルチーム

クロスファンクショナルチーム(Cross Functional Team、以下CFT)とは、全社的な経営課題を解決するために、部署や役職にとらわれず、場合によっては社外からも必要な人材を集めて構成されるチームのこと。通常は一時的なプロジェクト形式で編成されますが、正式部署として定常的に設置される場合もあります。部門横断的な協働や専門知識の共有が促されるため、セクショナリズムの弊害で硬直してしまった組織の経営・業務改革や、体制刷新に効果があるといわれます。
(2010/8/2掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

クロスファンクショナルチームの関連キーワードチーム型組織

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android