コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロジェクトチーム ぷろじぇくとちーむ

5件 の用語解説(プロジェクトチームの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロジェクトチーム

顧客からの案件のほか、特定の事業や計画などを実現するために組織される、ビジネス上の実務集団のこと。おもに新規事業や新商品の開発・販売などに関わるケースから、何かしらトラブル問題解決のために設置されるケースもある。プロジェクトの規模や質によっては、効率的なマネージメントを行なうため企業や部署を横断して人材が集められ、チームが組織されることもある。それだけ現在の事業の内容が、一事業部内だけでは処理できないほど複雑化してきていると言える。権利関係などをつかさどる「法務部」などは、部署横断の象徴的存在とも言える。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プロジェクト‐チーム(project team)

新製品の開発、新工場の建設など、特定の課題や計画を解決したり完成したりするために編成された臨時の業務遂行組織。タスクフォース

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材マネジメント用語集の解説

プロジェクトチーム

・project team
・取り組むべき課題を解決するため、あるいは、新規事業、ビジネス開発などのために部門横断的に集められた専門的人材が共同作業する臨時組織、チームのこと。
・当該チームの目的が達成された時点で解散する一時的な組織である。
・現在、ビジネス環境において商品・サービス等の優劣の入れ替わりが激しくなってきており、中長期的な観点で設定される固定的組織では対応できない物事が増加している。そのため企業では都度変化する目的に沿って立ち上げることができるプロジェクトチームを活用する機会が増えている。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

プロジェクトチーム

新規事業の立ち上げや工場の建設などといった、特定の課題を達成するために、一時的に設置される組織のこと。通常、社内の各部署から必要な人材が抜擢され、横断的に編成される。プロジェクトが終了すれば、その時点で解散となる。タスクフォースもほぼ同義に用いられるが、どちらかというとプロジェクトチームのほうが、長期間に渡る大きな課題を扱う場合が多い。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

プロジェクトチーム【project team】

特別な目的のために編成されたチーム。タスク-フォース。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロジェクトチームの関連キーワード挫折営業財産懐抱兼業沙汰止み通貨先物(Financial Futures)混蔵保管公開特許公報事業計画事業計画書

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プロジェクトチームの関連情報