コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チームX(読み)チームテン(英語表記)Team X

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チームX
チームテン
Team X

1956年ドゥブロブニクで開催された第 10回近代建築国際会議 CIAMにおいて,若手建築家らが結成したグループ。これを機に近代建築をリードした CIAMは事実上解体した。ヤコブ・B.バケマ,ピーター・スミッソンとアリソン・スミッソン夫妻,ジョルジュ・キャンディリス,アルド・ファン・アイクらを中心に組織され,技術を絶対賛美した CIAMに対し,建築と技術との成熟した関係を構築することに力点をおいた。およそ 10年の活動ののち,1966年のウルビノ会議で解散した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チームXの関連情報