コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェツェス ツェツェスTzetzes, Johannes

1件 の用語解説(ツェツェスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツェツェス
ツェツェス
Tzetzes, Johannes

[生]1110頃.コンスタンチノープル
[没]1180頃
ビザンチンの文献学者,文人。古代ギリシアの文学作品と故事に精通した典型的なビザンチンの学者で,ヘシオドスホメロスアリストファネスなどの注解書を残した。主著は後世に『1000巻の書』 Chiliadesと呼びならわされた雑録で,神話,文学,歴史の広い範囲にわたり今日では失われた多くの書からの引用を含む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツェツェスの関連キーワード天永医療過誤診療報酬日本音楽著作権協会九州・沖縄・山口の業況判断指数(DI)管叔祖庭事苑天永天仁讃岐典侍

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone