コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑録 ザツロク

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐ろく【雑録】

種々雑多な事柄を系統立てずに記録すること。また、その記録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつろく【雑録】

種々の事柄をまとまりなく書くこと。また、書いたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雑録の言及

【伝奇】より

…一方,歴史的人物の逸話や事件の断片を集めた説話集は張鷟(ちようさく)の《朝野僉載(ちようやせんさい)》,趙璘(ちようりん)の《因話録》,李肇(りちよう)の《国史補》などが盛唐から中唐にかけて書かれ,さらに晩唐・五代へと続いていく。これらは〈志人小説〉とか,あるいは〈雑録〉〈叢談〉などと称せられる。これらは数十から300余編に及ぶ説話を記録していたが,その中には比較的長編でいわゆる伝奇風の内容をもつ作品もあり,これらの土壌から〈伝奇小説〉が生まれたと言えよう。…

※「雑録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

雑録の関連キーワードササウオタマバエ(笹魚玉蠅)川那辺 貞太郎薩藩旧記雑録アイリアノス朝鮮史料叢刊オーブリー伊藤好義斎メトキテス伊地知季安宇田川道紀ツェツェス島津家文書佐久間文爾永田善斎村田匏庵松崎蘭谷陶山訥庵田中千弥旧記雑録佐々十竹

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android