コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルマギ turumagi

世界大百科事典 第2版の解説

ツルマギ【turumagi】

朝鮮で外套のようにいちばん外側に着る外出着の名称(図)。男女両用。袍,周衣とも書く。朝鮮語の〈ツルマギ〉とは身体をまんべんなくおおうとの意である。方言ではフルマキともいい,これはモンゴル語のフルマクチからきたともいわれている。歴史的には新羅の〈尉解〉(上衣)からきたものとみえ,チョゴリ身の丈を130cmくらいに長くしたもので,高句麗壁画にもその原型がみえる。高麗時代には〈白苧袍〉として上下を通じて着用され,腰に帯(勒帛)があったが,現在のツルマギには帯がなく,結び紐があるだけである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のツルマギの言及

【朝鮮服】より

…韓服ともいう。朝鮮の伝統的な衣服はチョゴリ(上衣)とパジ(袴),チマ(裳)よりなり,その上に外套としてのツルマギ(袍)を着る。朝鮮の衣服は歴史的には北方の胡服系統に属し,スキタイ,モンゴル,中国東北,および5~6世紀前後の日本の服装とも同じ系統である。…

※「ツルマギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone