コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルマギ turumagi

1件 の用語解説(ツルマギの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツルマギ【turumagi】

朝鮮で外套のようにいちばん外側に着る外出着の名称(図)。男女両用。袍,周衣とも書く。朝鮮語の〈ツルマギ〉とは身体をまんべんなくおおうとの意である。方言ではフルマキともいい,これはモンゴル語のフルマクチからきたともいわれている。歴史的には新羅の〈尉解〉(上衣)からきたものとみえ,チョゴリ身の丈を130cmくらいに長くしたもので,高句麗壁画にもその原型がみえる。高麗時代には〈白苧袍〉として上下を通じて着用され,腰に帯(勒帛)があったが,現在のツルマギには帯がなく,結び紐があるだけである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のツルマギの言及

【朝鮮服】より

…韓服ともいう。朝鮮の伝統的な衣服はチョゴリ(上衣)とパジ(袴),チマ(裳)よりなり,その上に外套としてのツルマギ(袍)を着る。朝鮮の衣服は歴史的には北方の胡服系統に属し,スキタイ,モンゴル,中国東北,および5~6世紀前後の日本の服装とも同じ系統である。…

※「ツルマギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツルマギの関連キーワード外套大門大一番恩に着る甲に着る小指外塀ちょいちょい着上着いちばん桜

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone