コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外套 がいとう Shinel'

5件 の用語解説(外套の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外套
がいとう
Shinel'

ロシアの作家 N.ゴーゴリ短編小説。 1842年発表。いわゆる「ペテルブルグもの」と称される彼の作品系列のなかで最も重要な作品。貧しい小役人のアカーキー・アカーキエビッチは,やっとの思いで外套を新調した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

がい‐とう〔グワイタウ〕【外×套】

防寒などのため、衣服の上に着るゆったりした外衣。オーバーマント二重回しなどの類。 冬》「―の釦(ぼたん)手ぐさにただならぬ世/草田男

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

外套

イタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニイタリア語による全1幕のオペラ(1918)。原題《Il tabarro》。パリ、セーヌ川伝馬船の船長とその妻をめぐる愛憎をショッキングに描いた作品。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

がいとう【外套】

オーバー-コート。 [季] 冬。

がいとう【外套】

ゴーゴリの短編小説。1842年刊。苦労して新調した外套を追いはぎに奪われてしまうしがない小役人の姿を、滑稽な語り口で描く。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の外套の言及

【コート】より

…最も外側に着用する,袖のついた長い丈の衣服。日本では外套ともいう。語源は,西ヨーロッパ中世に着用されたコットcotteに由来する。…

※「外套」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

外套の関連キーワードボエームマノン・レスコーラ・ボエームアルジェのイタリア人修道女アンジェリカジャンニ・スキッキ西部の娘トゥーランドットプッチーニ・フェスティバルプッチーニ, ドメニコ

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外套の関連情報