コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティグレ族 ティグレぞくTigre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティグレ族
ティグレぞく
Tigre

ティグリニャ語を話す人々と,同じセム語系のティグレ語を話す人々の,2つの異なる集団をさす。前者は,エチオピアティグライやエリトリアの高地に住む農耕民で,隣接するアムハラ族とともにエチオピアのキリスト教文化のにない手であり,かつてアクスム王国 (1~6世紀) を建設した。人口約 460万と推定される。後者は,北部エリトリアとダーラク諸島に住む遊牧民諸民族から成り,ベニ・アメル,ベド・アスゲデという2集団に大別され,大半がイスラム教徒である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のティグレ族の言及

【エチオピア】より

…一般に80の部族が,方言を含めて100以上もの言語を話すといわれている。そのなかで最も有力なセム語系のアムハラ族と,近縁のティグレ族が人口の30%を占め,おもに中央高原と北部高原に居住している。亜熱帯の南部地域に居住するオロモ族(ガラ族)はクシ語系に属し,人口では最大で,アムハラをやや上回っている。…

【エリトリア】より

…わずかな平坦地に農耕が行われるにとどまる。【鈴木 秀夫】
[住民,社会]
 住民はティグレ族Tigre,アファル族,ベジャ族,サホ族などの複数の民族から構成される。主要言語はティグリニア語,アラビア語であり,いずれも独立後の公用語となっている。…

※「ティグレ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ティグレ族の関連キーワードメレス・ゼナウィエチオピア人アフリカの角グラゲ族