コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティコ超新星 ティコちょうしんせいTycho's Supernova

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティコ超新星
ティコちょうしんせい
Tycho's Supernova

1572年カシオペア座に出現した超新星デンマークの天文学者ティコ・ブラーエは同年11月11日にこの超新星に気づいた。ブラーエがその位置を正確にはかり,光度変化を詳しく記録したため,その名がつけられた。最も明るいときは金星ほどの明るさで,昼間でも見えたというが,その後 4ヵ月ほどして見えなくなってしまった。今日ではその位置にガス状の星雲が見え,カシオペア座Bという電波源として知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティコ超新星の関連キーワードエリザベス(1世)安土桃山時代(年表)ビレラフェリペ=デ=ヘスースヤギエウォ朝元亀フランシスコ・デ・ボルハアンリ(4世)三方ヶ原の戦いリトアニア

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android