コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティハーマ平野 ティハーマへいやTihāmat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティハーマ平野
ティハーマへいや
Tihāmat

アラビア半島の西岸,紅海に沿って走る海岸平野アシール地方にあるものは,アシール・ティハーマ平野と呼ばれる。北はアカバ湾岸から南はバブ・エルマンデブ海峡にまでいたる幅約 65kmの海岸平野で,長さは 1900kmに達する。海岸の潮を浴びる塩分を含んだ平野はほとんど農業的価値はないが,内陸の山腹にかけては,乾燥農業や灌漑農業によって,生産性の高い地方となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ティハーマ平野の関連キーワードナビー・シュアイブ[山]アブーアリーシュイエメン共和国サブヤームハー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android