ティモシー ハットン(英語表記)Timothy Hutton

20世紀西洋人名事典の解説

ティモシー ハットン
Timothy Hutton


1960.8.16 -
米国の俳優。
カリフォルニア州マリブ生まれ。
父は俳優ジム・ハットンで、両親は3歳の時離婚。16歳でロサンゼルスへ移り、父と暮らし始める。1978年TVMの「Zuma Beach」でデビュー後、’80年ロバート・レッドフォード監督作品「普通の人々」で映画デビュー、アカデミー助演男優賞、ゴールデン・グローブ賞などを獲得。最も期待される若手演技派俳優で、’87年の「Made in Heaven」では初のコメディに挑戦。’79年父をガンで亡くしたが、’86年女優デブラ・ウィンガーと結婚、1子を儲ける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

ティモシー ハットン
Timothy Hutton


国籍
米国

専門
俳優

生年月日
1960/8/16

出生地
米国 カリフォルニア州マリブ

経歴
父は俳優ジム・ハットン。3歳の時に両親が離婚して母親に育てられる。学校演劇を経て、16歳の時に父と共に巡業劇団の舞台に立つ。1978年テレビ映画「ズーマ・ビーチ」でプロデビュー。その後もテレビ「死の勲章」(’79年)他に出演後、’80年オーディションを受けて「普通の人々」で映画デビュー。同作品でいきなりアカデミー賞助演男優賞などを受賞し、つづく’81年の「タップス」、’82年のテレビ映画「ロングウェイ・ホーム」(日本では劇場公開)でも絶賛され、若手演技派として期待を集める。他の出演作に「コードネームはファルコン」(’85年)、「メイド・イン・ヘブン」(’87年)、「熱き愛に時は流れて」(’88年)、「Q&A」(’90年)、「フレンチ・キス」(’95年)、「ビューティフル・ガールズ」(’95年)、「将軍の娘/エリザベス・キャンベル」(’99年)、「グッド・シェパード」(2006年)、「ゴーストライター」(2010年)など。近年はテレビシリーズ「レバレッジ〜詐欺師たちの流儀」(2008〜2011年)で活躍。1986年に女優デブラ・ウィンガーと結婚するが、’89年に離婚。

受賞
アカデミー賞助演男優賞(第53回)〔1980年〕「普通の人々」 ゴールデン・グローブ賞(助演男優賞・新人賞,第38回,1980年度)「普通の人々」;ロサンゼルス映画批評家協会賞〔1980年〕「普通の人々」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android