コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティモール島民 ティモールとうみんTimor Islanders

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティモール島民
ティモールとうみん
Timor Islanders

小スンダ列島東端にあるティモール島の住民。西部に住むアトニ族が本来の先住民で,のちにテトゥム族が 14世紀頃移住してきたといわれる。このほかにブナ族,マカッサイ族などが住んでおり,またパプア系あるいはメラネシア系の要素も混っている。一般にとうもろこし,陸稲,さつまいもなどを栽培し,水牛,牛,豚,鶏などを飼育している。移動農耕,焼畑耕作が伝統的方法であるが,一部には灌漑農耕も導入された。 16世紀以後の植民キリスト教が入ったが,一般に祖先その他の霊を崇拝する精霊崇拝が盛んである。多くの自治体に分れていて貴族,平民奴隷の階層があったが,奴隷制は消滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android