コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティモール海 ティモールかいTimor Sea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティモール海
ティモールかい
Timor Sea

インド洋の腕に相当する海域で,ティモール島南東,オーストラリアの北西に位置する。西でインド洋,東でアラフラ海と接する。幅 480km,面積 61万 5000km2。最深部は 3300m以深で,北部のティモールトラフにある。南東,北西季節風に関係なく,海流は毎時 0.8~1.6kmで北東へ流れる。オーストラリア北西海岸沖のサフル大陸棚上で,石油の採掘が実施されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ティモール海【ティモールかい】

インド洋の東部の海。北のティモール島と南のオーストラリアの間に位置する幅480km,面積61万5000km2の海域で,東はアラフラ海に通じている。海域の半分以上は水深が200m以上だが,北部のティモール海溝の最深部では水深が3300mに達している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ティモール海の関連情報