テト休戦(読み)テトきゅうせん(英語表記)Tet ceasefire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトナム戦争で,旧正月に行われた自発的な短期休戦テトとは旧暦の 12月 29日から1月3日までの旧正月のことで,国民は盛大にこれを祝う。ベトナム人の交戦双方はいずれか一方がテト期間中の自発的休戦を提唱し,他方がこれにこたえて自己の休戦期間を公表し,双方が事実上の休戦を実行していた。明白な最初のテト休戦は 1966年である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android