コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テーブルサンゴ てーぶるさんごtable type coral

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テーブルサンゴ
てーぶるさんご
table type coral

腔腸(こうちょう)動物門花虫綱六放サンゴ亜綱イシサンゴ目ミドリイシ科Acropora属の種のうち、テーブル状の骨格をつくる種の総称。テーブルサンゴは外洋に面した外礁外縁に層状に大きな群落をつくることが多く、一般に褐色、緑褐色、緑色をしている。群体のすきまは小魚やイセエビ類の絶好の隠れ家となる。日本南部のテーブルサンゴは、クシハダミドリイシAcropora pectinataやエンタクミドリイシA. tumidaで代表される。[内田紘臣]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

テーブルサンゴの関連キーワード母島ウエントロ海域公園地区グレート母島椰子浜海域公園地区沖縄海岸海域公園地区ホワイトシンドローム南北浦海域公園地区沖ノ島海域公園地区三宅島海域公園地区神瀬海域公園地区日南海域公園地区蒲江海域公園地区ミドリイシ

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テーブルサンゴの関連情報