ディスプレイグラバー(読み)でぃすぷれいぐらば

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディスプレイグラバー

Windows 3.x環境において、DOSアプリケーションとWindowsアプリケーション間でデータ交換を行なえるようにするためのモジュールエンハンスドモードでのグラバーは、DOSアプリケーションからの文字列のコピー、DOSプログラムのウィンドウ表示、ウィンドウ表示されたDOSプログラムでのテキストの選択、DOSプログラムのグラフィックスデータのWindowsクリップボードへのコピー、DOS画面のキャプチャ印刷などの機能を実現する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android