コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディズマル湿地 ディズマルしっちDismal Swamp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディズマル湿地
ディズマルしっち
Dismal Swamp

アメリカ合衆国,バージニア州南東部のノーフォーク付近からノースカロライナ州南東部のエリザベスシティー付近の間に広がる湿地帯。樹木が繁茂し,標高3~6mの高さの開墾地がところどころに点在する。 1763年頃は南北の距離 64km,面積約 5200km2であったが,その後干拓が進み,次第に湿地帯は縮小され,現在は南北約 60km,面積約 1900km2となっている。樹木の大半は乱伐や森林火災などで失われたが,イトスギ,ゴム,トネリコなどが密生し,野生の珍しい鳥類や動物の宝庫で釣りや狩猟の適地。湿地帯内に淡水湖のドラモンド湖がある。ディズマルスウォンプ運河がエリザベスシティーとチェサピーク湾を結んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android