ディナール人種(読み)ディナールじんしゅ(英語表記)Dinaric

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディナール人種
ディナールじんしゅ
Dinaric

コーカソイドの亜人種。主としてバルカン半島の南部に居住する人種。短頭で頭高が高く,鼻が突出している。眼,毛髪は濃色で,背が高い。古代からこの地方に住んでいたものと思われ,現在ではさらに西方のイタリア北部,ドイツ南部,オーストリア,スイスなどにまたがる山岳地帯にも分布している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のディナール人種の言及

【コーカソイド大人種】より

…中央の帯は,東のロシア領の中身長・明色・短頭の東ヨーロッパ人種と,色素の割合に多い短頭の2人種からなる。後者は低身長のアルプス人種と,高身長のディナール人種である。南の帯は高身長・濃色・長頭の地中海人種の大集団によって構成される。…

※「ディナール人種」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android